本文へスキップ

チロルは、登山・BCスキー・クライミング・ワーク&レスキュー・カヌーの専門店です

電話でのお問い合わせはTEL.076-441-6519

〒930-0003 富山県富山市桜町1-7-23

インソールについて

私はもともとインソールは靴と足の隙間を埋めれればなんでも良いと思っていました。インソールを忘れて行ってダンボールで中敷きを作って履いたこともありました。「インソールは何を使っているんですか?」って聞かれることがよくありましたが、全くこだわりがなかったので「適当です」って答えていました。



しかし、何年か前から薬指と中指を中心に付け根から指先にかけて焼けるような痛みが時々あり、病院で診てもらったりもしました。診断は堅くつま先の細い靴による圧迫が原因の神経障害とのことでした。お医者さんは窮屈な靴は良くないと言われました。
冬の間はタイトなスキー靴を履きますから、特に春先になると症状がひどくなりました。私は気合と根性でたいていのことはどうにかなると思っている性格でしたから長年我慢しましたが、自分の店で売っているインソールを使ったらどうなるか試してみたくなりました。
結果はかなり改善されました。そして快適になり、パフォーマンスも向上したと思います。スキーではエッジの切れが明らかに良くなったと思います。登山靴ではとても安定して歩けています。
しかし、使ってすぐに変わるわけではなく、靴や自分の足に合わせて、さらにソールがなじんで初めて良くなったと感じました。私の場合は足のボリュームと靴の容積に合わせてソールの厚みを変えています。さらにつま先に部分は指先に余裕が出来るようソールの裏を削って調整しています。スキーブーツの場合は厚めのインソールで指先は生地1枚になるほど薄くそり落としています。靴のサイズよりほんのちょっとインソールを短くする方が調子が良いです。
インソールで靴のフィッティングの全てが解決すると言う人もいますが、私はそうは思いません。あくまで自分の足と目的に合った靴を選び、さらに足に合わせてフィッティングしてそのうえでインソールだと思います。同じ靴でもインソールを変えると履き心地は全く変わります。(良いか悪いかは別として)
靴を買えばただで付いてくるインソールを¥5000近く出して買う価値があるかはそれぞれの考え方次第だと思います。適当に買っても効果がない場合もあると思います。専門知識のあるお店でアドバイスしてもらって買うのがよいと思います。
私も勉強中です。自信を持って売れるようになりたいと思います。
【2015/06/10記】
コラム 一覧へ

Sshop info店舗情報





チロル
〒930-0003
富山県富山市桜町1-7-23
TEL/FAX:076-441-6519
MAIL:tyrol@quartz.ocn.ne.jp

営業時間
平 日:10:00〜19:00
日・日:10:00〜18:00
定休日:火曜日・水曜日
提携駐車場:アパヴィラパーキング
  2,000円以上お買い上げの方に
     1時間サービス券有